読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅好きOLが世界中でフィールドワーク!

旅好きOLの週末旅の記録ブログです。主に海外一人旅の体験を。時々OLさんが思考する文化や社会に関するあれこれを。

石油大国・ブルネイに行ってみた

行ってきました、マレーシア&ブルネイ旅行!

折角なので旅の詳細を記録しておきます。

 

 

5月3日(水)関空出発

GW丸かぶりの旅行だったもので、関空は大混雑。チェックイン、保安検査、イミグレ、全部並んで通過して、ゲートまで辿り着いたら即搭乗。一息吐いたのは飛行機のシートに座ってからでした。

 

16:40発のクアラルンプール行き。満席。騒がしい学生とかはいなくて、リゾートに向かうカップルや家族連れ多し。おひとり様も結構いた。

 

22:25 KLIA2に到着。1階にあるカプセル バイ コンテイナー ホテル (Capsule by Container Hotel)|クチコミあり - クアラルンプールに向かう。何故なら翌朝4時にチェックインしてブルネイに向けて出国する予定だからです。

ここ、かなり良いです。カプセルホテルだけど超オシャレ。そして空港内にあるからアクセス楽々。私が行った日は満室で、予約無しで来たお客さんはお断りされていました。事前に予約しといてほんと良かった。

ちなみにKLIA2の床で仮眠してる旅人も沢山いました。絨毯のエリアもあるし。短い滞在なので、私ももし男性だったら。または友達と一緒だったら。20代の若者だったら。床で一晩過ごしたかもしれません。しかしながら女性で一人旅で30代なので、安心安全快眠をお金で買いました。

 

KLIA2はLCC専用ターミナルですが、かなり良いですね。買い物するお店も飲食店も充実しています。23時過ぎでもごはんが食べられました。

 

5月4日(木)KLIA2出発

さて朝です。6:40の便で今日はブルネイに向かいます。

定刻発。私の席より後ろにあと5列あったんですが、空席でした。折角なので移動して、広々した席で窓の外を眺めて過ごしました。

9:15 ブルネイに到着。「地方空港みたいな小ささ」と聞いていましたが、予想より大きな空港。とっても綺麗。

入国カードに滞在先住所の項目がありましたが、私は日帰り旅行。空欄にしていたら案の定イミグレで聞かれる。今日の午後便でKLに戻るんですと言ったら問題無くOKでした。

 

まずはニューモスクへ

空港を出て。事前にネットで調べた限り、「バスはあるけど待っても来ない」「バス停が無い」「1時間待ってもバスが来ないから結局タクシーを使った」など散々な情報ばかり。日帰り旅行で時間も無いので、私は迷わずタクシーです。

ニューモスク→バンダルスリブガワン中心部(以下BSB)で回りたいこと、今日の16:10の便でKLに帰ることをドライバーさんに話すと、なんと1日ついて回ってくれるとのこと!

これは有り難い。ニューモスクからはバスを探し、BSBからはまたタクシーを探そうと考えておりました。しかし一家に2〜3台車を持つお金持ちのこの国、誰もタクシーとか使わないから、数自体少ないんですって。BSBは首都なのに、50台以下しかないらしい。だからタクシー拾おうと思ってもなかなか見つからないそうです。ドライバーさんの提案のおかげで、ブルネイでの足が確保できました。

 

今回ブルネイでの目当てはニューモスクとオールドモスクの2つのモスク巡り。とはいえオールドモスクは木曜日と金曜日が入場不可と他の人のブログに書いてあったので、ニューモスクだけ中を見れたら良いかなと考えておりました。(ニューモスクは他の人のブログにも情報無かったんだけど、イスラム教の礼拝の日は大体金曜なので、木曜は大丈夫かな?と踏んでいた。)
まずは空港から近いニューモスクに到着!

f:id:TABIKUMA:20170507202105j:image

…ん…?

f:id:TABIKUMA:20170507201906j:image

お や す み で あ る 。

何てことだーー!モスク2つとも入れないってことか!!
仕方がないので外を一周して写真だけ撮る。

f:id:TABIKUMA:20170507202017j:image

チラチラ見える中の美しいこと!ああああ入ってみたかった。

f:id:TABIKUMA:20170507202037j:image
あ、エレベーターついてる。笑 モスクにエレベーターってものすごい違和感。

15分ぐらいしてタクシーに戻る。それでは次はBSBまでお願いします。

BSBまではわりとすぐ。しかし歩いたら30分はかかりそうかな?
当初はニューモスク見学後はバスを見つけられたら良いな、無かったらタクシー捕まえなきゃな、それも無かったら最悪歩くしかないかーと思っていました。が、バスなんて全然見かけません。タクシーも1台も無かった。(見学不可の日だから当たり前か。)歩くにはめちゃくちゃ暑い。タクシーキープできててほんとに良かった…!

10時半頃BSB到着。あとの見たいところは全部徒歩圏内です。
ドライバーさんと、13時半に同じ場所に迎えに来て貰えるように約束。ここからはしばらくフリータイムです。

まずはオールドモスクへ。

f:id:TABIKUMA:20170507202156j:image

ブルネイの紹介写真によく使われる、白と金のゴージャスなモスク。ここは木曜日入れない筈…が!入れました!
写真撮るの忘れちゃったけど、木曜closeの上に手書きで修正してあって、お祈りの時間以外は異教徒も入場オーケーでした。金曜のみ完全close。
ただし異教徒は入って手前の絨毯まで。奥のお祈りする場所はNG。あと、中では写真NG。

f:id:TABIKUMA:20170507202228j:image
女性にはこんな黒いローブを貸してくれます。
受付のおじさん達が妙に気に入ってくれて、付きっきりでアテンド。観光客少ないから楽しいのかな。最後出てきてから、ローブ着てる私の写真を撮ってとお願いすると、モスクの入口ギリギリに立たせて中が写るように撮ってくれた。笑 撮影禁止ちゃうんかーい。

 

f:id:TABIKUMA:20170507202255j:image

f:id:TABIKUMA:20170507202315j:image

お次はモスクの前にある池&王族の船のレプリカ。ここからモスクが綺麗に見えます。居合わせたフィリピン人親子と写真の撮りっこ。「Do you travel alone?alone???」と執拗に聞かれる。travel aloneですよ。ほっといてくださいな。

 

長くなってきたのでひとまずここまで。

また書きます!お読み頂いた方、ありがとうございました(^^)