旅好きOLが世界中でフィールドワーク!

旅好きOLの週末旅の記録ブログです。主に海外一人旅の体験を。時々OLさんが思考する文化や社会に関するあれこれを。

水上集落、住んでみる?

世界最大の水上集落

モスクを出て、次はカンポン・アイール(水上集落)に向かいます。モスクから南に、川沿いを歩くと水上タクシーが停まってます。1時間ぐらい水上集落の見どころを回るプランや、2時間ぐらいでジャングルを見に行くプランがポピュラーな模様。しかし私には時間が無いのです。あと、水上集落を歩き回りたいので、対岸まで1B$で渡してもらうだけにしました。

f:id:TABIKUMA:20170507203215j:image
上陸!おじさんありがとー!カメラを向けるとキメ顔。お茶目です。

f:id:TABIKUMA:20170507203239j:image

さぁ歩きます。遠くに屋根が見えてるモスクを目指しましょう。水上集落にはモスクも学校もあるらしいです。

f:id:TABIKUMA:20170507203349j:image

歩きます。

f:id:TABIKUMA:20170507203417j:image

歩きます。

f:id:TABIKUMA:20170507203435j:image

ボートが通ります。
速過ぎて飛んでるじゃないか。

なんとなく水上集落というと貧しい人達が住んでいるのかと心配してしまいますが、ここの人達は普通にお金持っています。電気もネットも通ってるし、自分達の意思でここに住み続けているらしい。

歩いていると、沢山の人が挨拶してくれます。
「Hi!」「Welcome!」
ほっこり。家の中から子供が手を振ってくれたりして。ほっこり。
人がフレンドリーで温かい国って久々に感じた気がします。

f:id:TABIKUMA:20170507203522j:image

さぁモスクに到着。うーん、水上集落にモスクもあるなんてびっくり!って聞いて来たけど、ここ完全に対岸じゃないか。モスクは水の上にはありません。目の前が消防署なんだけど、消防士さん達がめちゃくちゃ格好良かった。モスクと併せて見どころです。
歩いて元の場所に戻ります。途中、枝道をうろうろ。食堂とかあれば入りたかったけど、見つからなかった。

f:id:TABIKUMA:20170507204518j:image
帰りの水上タクシーはどこでどうやって捕まえたら良いんだろう?と思っていましたが、どこででも大丈夫です。いっぱい走っているので。「誰か乗せてー」と言えば、どこからともなく来てくれます。お客さんが乗ってるタクシーも、私が1人で歩いてるのを見かけると「君も乗ってくか?」と声をかけてくれます。良いのか。笑

 

BSB、小さ過ぎな件

川を渡って、水上集落の見学はお終い。目の前にあるヤヤサン・ショッピングセンターでお昼ごはんにしましょう。

f:id:TABIKUMA:20170507203606j:image
ナシッルマ。添えてあるチリソースがめちゃ辛いので、少しずつ混ぜて食べま…
駄目だ。野菜にもライスにも染みている。辛いのを耐えて食べました。でも美味しかった!

 

ランチの後、ロイヤルレガリアという博物館?に向かってると図書館を発見。

f:id:TABIKUMA:20170507203635j:image

ここは事前情報でWi-Fiが使えるとありました。少しお借りしましょう。
実はブルネイに来るに当たって、ネット接続に困っておりました。観光しながら情報収集したり、迷子になった時にGPSで位置確認したり、ネットはとっても頼りになる一人旅の味方。特に最初はバスやタクシーを都度探すつもりでしたから。
ですがブルネイでは最近私が愛用しているauの世界定額サービスが使えない。ローミングすると高額になってしまう可能性あり。
ポケットWi-Fiをレンタルしようにも、ブルネイ滞在は1日でも渡航期間の5日分のレンタル代がかかるから非常に高い。そして大手2社で一応在庫を確認するも、「ブルネイは通信状態が安定していないので、使えない可能性もありますがそれでも良いですか?」とのこと。高いお金出して使えなかったら泣いちゃいますよ。
ということで、今回はネット利用を諦めていました。何かあればこの図書館か、もう1つWi-Fiの情報があったカフェに行こうと。その2つの場所だけはメモしておこうと。
ま、結果論ですが今回はネット必要無かったです。タクシーをチャーターできたので交通手段を調べる必要も無く、BSBが小さ過ぎて道になんて絶対迷わない。
ついでに結果論で言うと図書館のWi-Fiは不調で使えませんでした。笑

 

最後の観光は、ロイヤルレガリア。王様の肖像画や過去の式典で使われたものが沢山展示してあります。残念ながらあんまり時間が無かったので1階のみ駆け足で見ましたが、ここ、物凄い見応えあります!王政国家ってこういうものかと思いました。日本には無い感覚。

それにしてもBSB中心部、徒歩で全然回れます。コンパクト過ぎる。

 

f:id:TABIKUMA:20170507203746j:image

全部見て回ったので、オールドモスク前に戻ります。タクシーのドライバーさん、ちゃんと待機しててくれました。スムーズに空港まで移動。
タクシー1日乗せて貰って、トータル30.5B$。ネットで見ていた中では空港〜BSBが片道20〜25B$だったので、思ってたよりずっと安かった!
理由は、私が乗ったタクシーがメーター制だったからだと思います。定額制のタクシーもありますが、そっちだったら上記の金額なんでしょう。それと、ドライバーさんがほんと親切で、待機中などは全てメーターオフにしてくれていました。チャーターのチャージもかからなかったし、有り難い。

 

KLに帰りまーす

帰りの飛行機はまさかの1時間遅延。行きじゃなくて良かった。

f:id:TABIKUMA:20170507204352j:image

空港にもモスクがある。このデザインとっても素敵。

KLIA2からホテルがあるKLセントラルまでは、電車で30分ちょっと。バスもあるけど渋滞に巻き込まれるのが嫌だったので今回は電車です。
KLセントラルの駅前にはnuセントラルというショッピングモールがあります。遅くなったので、今日の夜ごはんはここで。

f:id:TABIKUMA:20170507203816j:image
パパリッチというマレーシア料理のカフェでミーゴレンをオーダー。これがびっくりするぐらい美味しかったーー!味付け完璧、麺も固まらずべちゃべちゃにならず、ライムを絞ってサッパリ!思い出すだけでまた食べたい。

 

夜ごはんも終えて、ホテルへ。今回はここ、ヌー ホテル アット KL セントラル (Nu Hotel @ KL Sentral)|クチコミあり - クアラルンプール小綺麗なビジネスホテルって感じ。
帰りの便が早朝なので、空港にアクセスしやすいKLセントラル周辺で探しました。周りに沢山ホテルがありますが、ここが断然綺麗!!予約サイトで写真見て、他より若干高かったけどここにして良かった。とはいえクアラルンプールは日本に比べるとホテルが全然安いので、3泊で9000円くらいです。

 

弾丸ブルネイ旅はここまで!マレーシア編は別でまとめます。

お読み頂いた方、ありがとうございました(^^)